アーバンパレス稲毛

DESIGN

外観完成予想CG

ガラスの意匠が映える、モダンなレジデンス。

「稲毛」駅徒歩5分の価値ある地にふさわしく、洗練された建物をめざして。外観は、両サイドにコーナーサッシをあしらい、バルコニー手摺にはガラスを採用。また、エントランスの壁面には、質感豊かなボーダータイルを貼り分けモダンなデザインを追求しました。

外観完成予想図

素材にもこだわった上質感ある建築を。

建築とは、完成した時がすべてではなく家族の成長とともに成熟を深めていくものです。[アーバンパレス稲毛]では、そうした永く愛着を深める上質な建築を求め、使用する外壁材一枚一枚にもこだわりを貫いています。

エントランス完成予想図

アートな装いが迎えるエントランスホール。

エントランス外壁と同じボーダータイルを貼り、外と内を緩やかにつなぐ空間を演出したエントランスホール。ニッチを設けた上質な空間が、住まう方を温かく迎えます。また、エントランスホール正面には開放的なピクチャーウィンドウを設置。夜にはライトアップされる植栽を眺められ、心を静かに解きほぐしながら自邸へと帰り着くことができます。

エントランスホール完成予想図

法令の約1.9倍の植栽を配したランドプラン。

東西に延びる約1,700㎡の敷地に全戸南東向きの建物を配置。敷地周囲には、法令の約1.9倍にあたる植栽帯を設け緑豊かな景観を創りあげるとともに、隣地建物との充分な離隔を確保しました。また、植栽の樹種には、ヤマボウシなどの落葉樹やクスノキなどの常緑樹をバランスよく配置し、四季の彩りを感じられる住まいを計画しています。

隣地建物との離隔に配慮した、全戸南東向きの配棟計画。

敷地配置イラスト

シンボルツリーのクスノキや、ヤマボウシ、ソヨゴなど、多彩な植栽を計画しています。

  • クスノキ

  • ヤマボウシ

  • ソヨゴ

  • シラカシ

image photo

平置き式も確保した敷地内駐車場。

敷地内には乗り降りしやすい平置き式8台分(内1台は105号室専用平置駐車場)を含む全29台分の駐車スペースを確保。自転車置場は全94台分、ミニバイク置場も3台分確保しました。

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。周辺道路・建物等は省略しております。また、植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。※掲載の素材写真の色合い等は、印刷物のため実際とは多少異なります。また、採用素材は施工上の都合により変更になる場合があります。※掲載の敷地配置イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。周辺道路・建物等は簡略化しております。※植栽写真はすべてimage photoです。植栽は計画段階のものであり、樹種等が変更になる場合があります。